薄毛対策に効く食べ物のご紹介

中国では、薬より食べ物からの治療効果が高いと流行っています。

それで、毎日の食べ物が人々にとって大切な存在となっています。

それから、薄毛対策に良い食べ物をご紹介します。

⑴納豆

納豆は、髪の素となるタンパク質を多く含まれ、大豆に含まれるイソフラボンは薄毛の原因となる男性ホルモン「テストステロン」の分泌を抑制します。

大豆には、皮膚の新陳代謝を促進するビタミンB2も含まれるため、頭皮の環境改善にも役立ちます。

また、納豆に含まれる「ナットウキナーゼ」という栄養素には、血液がサラサラになることで頭皮の血行促進が楽しみできます。

(2)レバー

「栄養の宝庫」と言われるレバーは、髪の主成分であるタンパク質を含めるし、頭皮の環境を良くするビタミンを多く含んでいます。

頭皮の新陳代謝を高めるビタミンB群、ビタミンAも含まれて、細胞分裂を正常化することで頭皮の環境を良く守っています。

またビタミンB2には皮脂の分泌を抑制する作用が有りますので、皮脂で頭皮がベトベトになっている方にお勧めです。

(3)焼きのり

焼きのりには、ビタミンCが多く含まれています。

ビタミンCはコラーゲンの生成に必要で、丈夫な血管や頭皮の素となります。

また抗ストレスホルモンである副腎皮質ホルモンの合成を促しますので、ストレスからの抜け毛対策にも効果が期待しています。

ビタミンAやビタミンB2も含まれ、薄毛対策に適した食べ物と言えるでしょう。

(4)緑黄色野菜

緑黄色野菜は、髪に必要なビタミンを豊富に含んでいる食べ物です。

頭皮の健康を守るビタミンA,頭皮の新陳代謝を促進するビタミンB2などが多く含まれています。

これらは油で炒めると吸収率が上がるので、効果的に摂取することができます。

ビタミンAで血行を良くして、ビタミンB2で皮脂の分泌を抑制し頭皮の新陳代謝を高めてくれるそうです。

こういった作用により髪に良い頭皮の環境を作ることが楽しみしています。。

(5)ナッツ類

ナッツ類には、髪の毛の主成分であるタンパク質が多く含まれています。

そして、ビタミンEなど髪の毛の成長に必要な栄養分もあります。

血行が良くなることで、血液の循環が悪い頭皮では必要な栄養素を頭皮までしっかり届けられるそうです。

(6)柑橘類

ご存知のように、みかんなどの柑橘類はビタミンCが多く含まれている食べ物です。

ビタミンCは、髪にハリやツヤを与えるコラーゲンの生成を助けます。

コラーゲンが生成されることによって血管や頭皮が丈夫になり、髪が抜けにくい環境を作ります。

また、抗ストレスホルモンの分泌を促進できます。
以上紹介された食べ物のほかに、薄毛対策に良い食べ物が多いですが、

重要なのは毎日栄養バランスで、お楽しく食事しましょう!